個人事業主にオススメのビジネス本

仕事への集中力がない人でも作業アップし持続させる3つの方法

やらなくちゃいけない仕事が山ほどあるけど、
仕事への集中力がなくてなかなか仕事が片付かない。

そして、気がついたら、時計の針は21時。
一体、何時間働いているんだろう?
こんな毎日だったら、個人事業主にならずに、会社員でいた方がましだった。

そんな事を
思ったことがある人にオススメのビジネス書をご紹介します。

今回、紹介する1冊は、あのメンタリストDaiGoさんも紹介していた1冊です。

個人事業主こそディープワークで売上アップ!

今回の本は、自由とやり甲斐を求めて会社員やOLから卒業して個人事業主やひとり社長になったものの、
昔より時間に追われて、睡眠時間もちゃんと取ることができない。
たまのオフの時間があってもぐったりして、外に出る気力も無くなっている人には
ぜひディープワークという考え方を取り入れる事を推奨します。

ちょっと想像してください。
とても素敵な自転車があったとします。

それを毎日毎日、雨の日も風の日も、寒い日も、暑い日もずっとずっと
フル回転でずっと使っているとします。

その自転車には油をさすこともなく、タイヤもメンテナンスもせず
動かせるだけ動かしたとします。

もう一つの自転車は
定期的にメンテナンスをして、油を注したり、タイヤもメンテナンスをしているとします。
そして、一日フル稼働ではなく
ある程度の時間を使います。

そして、使ったら、ちゃんとした場所へ保管もしている自転車。

どちらが長く使えるかというと・・・

 

やっぱり、後者ではないでしょうか?

でも、これが自分の身体に置き換えてみると、
そうはわかっていても、「目の前の仕事」を少しでも片付けたくて
無理を重ねている。
そんな社長もすごく多く見てきました。

そんな人に今回取り入れて欲しい考え方のディープワークとは?

ディープワークとは
あなたの認識能力を限界まで高める、注意三万のない集中した状態でなされる職業上の活動。
こうした努力は、新たな価値をうみ、スキルを向上させ、容易に真似ることができない

本の帯に書いている方程式

成果を最大化する働き方=費やした時間X集中度

仕事は、時間をかけて仕事をすることで仕事が片付くという考え方から
集中して仕事をすることにより、短い時間で仕事ができる。

すると、時間ができるので
その時間をより成果を最大化するような時間を過ごすことで
どんどん時間が作れるというのです。

個人事業主だった時、
私もこの大きな勘違いの渦にいました。

仕事を頑張ると言うことは、
長時間会社に長時間いて、長時間働くと言うこと。
パソコンの前に座って長時間あーでもない、コーデもないと考えること。

それが売上に直結することだと考えていました。

ですが、個人事業主の一番大切なことは
長時間働くことではなく、
どうしたら、利益を出し続ける仕組みを作れるのか?

それを考える事が大切なのです。

自分の集中時間を過大評価しないこと

この大事なことに集中するでは、人間が集中できる時間は多くても最大4時間だと言ってます。

それも集中できる人で4時間なので
もしかしたら集中できる時間はもっと少ないかもしれません。

だからこそ
その限られた集中できる時間に「何」をすべきかを
一番大切なことで、重要なことに集中すべきなのです。

集中できなのはあなたのせいでなく環境がそうなっている

集中できないとか
集中力がないとか言う人がいますが、
誰でも集中できる能力はあると考えます。

例えば、大好きな人と話をしたり
ご飯を食べたりしているときは、
あっという間に時間が過ぎていませんか?

そう言う時って
集中しているんですよね?

でも、この世の中は
集中できないスマホや携帯と言うモンスターのおかげで
気が散ってしまうのです。

今や、スマホや携帯がない、ネットがない世界は
考えられない時代環境になりました。

あれもこれもやっているけど
中途半端で何一つうまくいっていない

そんな状況になるのです。

シャローワークは仕事の集中力と注意力を奪う

この大事なことに集中するでは、シャローワークを減らすことがポイントと言ってます。

シャローワークとは?

「知的思考を必要としない補助的な仕事。注意散漫な状態でする多い。新しい価値を生みださず、誰にでも容易に再現できる」と定義

シャローワークの第2巨頭が「メール」と「SNS」。
スマホでメールが来た時、SNSで連絡がやってきた時、そんな時の音やチェックで
ディープワークができなくなり
集中力もやる気も減っていくと言うのです。

 

シャローワーク侵食度チェック

とは言ってもこれを読んでいるあなたがどれだけシャローワークに侵食しているのかわからない人もいると思います。
という事で、気になる人は
シャローワーク侵食度チェックしてみてください。

☑️ いつもスマホは持っていて半径15センチ以内にはいつもある
☑️ スマホの着信音で「私!?」と思い、ついスマホの方をみてしまう
☑️ ちょっとだけSNSを見ようと思ってみたけど、気がついたら、30分以上みていたことはよくある
☑️ 疲れたときはついSNSを見てしまう。
☑️ メールが来るとすぐに返信をしなくちゃ!という気持ちになり、仕事を一旦中断してメールの返信をしてしまう癖がある
☑️ SNSを毎日見ている
☑️ 何回もメールやショートメッセージのやり取りを一人の人にしている

お仕事内容によりけり
違うのかもしれませんが、当てはまる人は要注意です。

という私自身もSNSが大好きで
SNSというシャローワークに侵食されているので、
ちょっと手帳と作戦会議をしてどうしたら状況を変える事ができるかを考えてみます。

仕事への集中力がない人でも作業アップし持続させる3つの方法のまとめ

仕事への集中力が無い時は、もしかしたら
集中できる環境でないために集中ができないのかもしれません。

  1. 時間を決めて全てのSNSやネットを遮断して仕事をする
  2. もっとも重要な目標に絞って実行をする
  3. 休息の時間を作理、大切な自分の体のコンディションを整える

時給で働いていた
私たちには、最初はすごく難しい事かもしれません。

個人事業主は定年がありません。

そして、今や
人生100年時代と言われています。

寿命が107歳まで日本人は伸びると言われています。

私の周りでは70歳後半でも元気に仕事をし続けている社長もいます。
私もそのくらいの年まで
元気に働き続けたいと思うので、
このディープワークという考え方、取り入れていきます。

 

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中