未分類

守成クラブみなと神戸10周年例会に参加!レポと感想

個人事業主や社長になると、色々なビジネスのお誘いがあると思います。
その中の一つの守成クラブ。
守成クラブは毎月180近くの例会というイベントを開催しています。
その一つで、神戸にある守成クラブみなと神戸会場が10周年ということで参加してきました。

守成クラブみなと神戸10周年例会はすごかった!

いやー、何がすごいって。まずは参加者人数です。

神戸って、そもそも大人数が入るホテルの会場ってとっても限られるのです。
今回はいつも開催している三ノ宮にある東急レイホテルの3階をワンフロアー貸し切って開催されました。

守成クラブみなと神戸は、他の会場さんとも仲が良いので
こんなに素敵なお花まで届いていました。

守成クラブは、司会者ももちろん会員の中から。ボランティアですよ。
司会者は、この人しかいません。守成クラブみなと神戸会員の
ブラボーしろうこと原野史朗さん。

ブラボーしろうさんはプロですからね!プロの歌手!


そして、こんな著書まで書かれています。


そして、この200名の例会イベントを支えるトップはこのかた!
通販業界の大先輩でもあります
小山田会長。
https://toreru.com/

今回は約200名という大人数のイベント。
同じフロアーの2会場を借りて、スクリーンで実況生中継という形でした。

こちらが大きな会場。
そして、私は小さな会場の方にいました。
小さな会場といっても6卓あるので、結婚式でもできそうなくらいの会場です。

この円卓に座ったみなさんで車座が始まります。
守成クラブみなと神戸の車座は、まず、この円卓全員で名刺交換をします。
そして、90秒PRタイムがあるので、自社の事を伝えます。

この90秒のPRタイムが上手な人は、仕事につながりやすいです。

日頃とちょっと違う事がありました。
実は、守成クラブみなと神戸10周年をお祝いして、
大入り袋が皆様に振舞われました。

テーブルの上の大入袋がそうです。

中身はというと・・・。

 

 

守成クラブみなと神戸会場で使えるブースチケット500円でした。
さて。
円卓の車座のPRタイムが終わり、場所を移動します。

続いては、
参加者様全員との名刺交換タイムです。
これが守成クラブの名物の一つだと言われています。

これだけの時間でたくさんの人と名刺交換ができる事は、すごいことです。

これが終わった後に、
お食事タイムとなります。

お食事タイムの途中で、現場中継タイムがありました。
そうです。別部屋に設置された物販ブースの紹介を生放送で流してくれていました。

ブースPRタイムが終わり、
お食事タイムも終わり、休憩時間となります。

休憩時間には、多くの方が物販ブースにお越しくださいました。

守成クラブの物販ブースコーナーは色々な楽しい商品やサービスが販売されています。

整体の先生が自らベットを持って来て
日頃お疲れの身体を癒してくれるブースもあります。
今回私もブース出店させてもらいました。
ご当地領収証とクラウンダイアリー販売でした。
守成クラブ特別価格で販売させていただいております。


本当にたくさんの参加者様が物販ブースコーナーへお越しくださいました。
守成クラブはまず、相手のビジネスを知ろう!買うことから始めよう!という理念を持っているので、こういう物販ブースにたくさんの人が集まってくださいます。
休憩時間が終わると、
全員が一つの部屋に集まり第3部が始まりました。

全員が動画に注目しています。
この守成クラブみなと神戸10年の歴史を振り返る素敵な動画でした。
この後に、
またまた守成クラブみなと神戸の会員のお二人が
とっておきの歌と演奏を披露してくださいました。
この後は、
こんな素敵な守成クラブみなと神戸を影で支え続けてくれた
世話人の方々の表彰タイムです。

この会場をずっと守り続けてくれた小山田会長。
この表彰状のメッセージが素晴らしすぎるのです。

表彰状メッセージ

貴方は小さかったみなと神戸会場を
他の見本となる大きく安定した
会場に育て上げられその手腕はまるで
マジシャンのようでした。
これからも私たちのリーダーとして更なる
発展のために励んでいただきたく
ここに表彰いたします

また副代表のお二人も守成クラブみなと神戸世話人全員から表彰されました。

誰が考えたのかわからないのですが、
めちゃくちゃ素敵な表彰状だったのでご紹介します。

10年の感謝状

貴方は、2006年2月のみなと神戸第1回例会から事務局として、
時にはクレームの嵐にさらされ、時にはもめごとの仲裁役をさせられ、
時にはいわれのない罵倒を浴び、それでも少ししか文句を言わず、
やけ酒も飲まず(いつも飲まないけど)
ひたすらみなと神戸メンバーのために事務局業務を粛々としていただきました。

 世話人会では、たまに衝突する小山田と松浪さんの間で、
特にどちらの味方をするわけでもなく、
絶妙な立ち位置でバランスを取ってくれました。

また、一緒に作ってきた例会管理システムを、
今や関西だけではなく全国10種会場で使われる、
新会場立ち上げにはなくてはならないシステムに成長させてくれました。
みなと神戸の事務局としてだけではなく、
関西25会場事務局の皆さんからの相談役され役としても活躍していただきました。
みなと神戸会場10周年記念例会にあたり、
その功績を讃え、労に報い、感謝の意を評します。

10年皆勤賞

貴方は2006年2月から今月まで、
雨の日も台風の日も、どんなに仕事が忙しくても、
世話人会で意見が合わず、小山田とそうとう気まづい雰囲気になったときでも1度も安く事なく、10年120ヶ月連続で例会に参加されました。立ち上げから会計という立場で常に冷静に対応していただき、
いつでも思いつきで爆走しがちな小山田のお目付役として、
緊張と緩和、とてもバランスがいい10年だったと思います。

よく他会場から参加された人たちに、
「みなと神戸はビシッとしているね」と行っていただきますが、
それはあなたの働きと、例会の事務局からのお知らせの時の
「はい。松浪アートオフィスの松浪です!」(似てなくてゴメン!)
というメリハリの利いた大きな声のおかげだと思います。
みなと神戸会場10周年記念例会にあたり、
その功績を讃え、労に報い、感謝の意を表します。

こんなに素敵な表彰状を作ったり、
2つの会場同時進行を計画したり、
守成クラブみなと神戸の参加者の皆さんがどれだけ楽しく
ビジネス商談の場になってほしいと願い、
粛々と頑張り続けてきた世話人の方々がいるからこそ
守成クラブみなと神戸の会員のみんなは、自然とこの守成クラブを
紹介したくなるのだと感じました。

この守成クラブは誰かの紹介でないと参加することができない会なので、
私のように経営をして10年以上経ってやっと紹介をしてもらう人もいれば、
起業独立をしてすぐに紹介を貰える人もいます。

もし、ご興味がある人がいらっしゃいましたら
「守成クラブって知ってる?」と社長仲間や経営者仲間に聞いてみてはいかがでしょう?

もしかしたら、あなたのお知り合いの方も
守成クラブの会員さんなのかもしれません。

守成クラブとは?一体どんな会なの?

そもそも守成クラブとはどういう会?と疑問に思う人もいるかもしれませんので、
守成クラブについて説明します。

守成クラブについては、下記の公式ホームページより説明があります。

守成クラブは中小弱企業経営者によるビジネスの為の商売の会。
われわれ中小弱企業を取り巻く経済環境は日増しに悪化しており、国や行政に期待すること自体が危険であります。 私たち唯一の生活基盤である企業。このかけがえのない会社を潰してはならない。必死に守って守って守り抜いて事業を盛んにすることをモットーにし、 マーケット拡大(会員拡大)による「商売繁盛」(自分たちのマーケットは自分たちで創る)を前面に打ち出した[仕事バンバンプラザ(集会)]の輪を全国に広めるものです。

https://www.sho-ko.co.jp/ より

商売繁盛を意識した人たちが集まる事により
相手のビジネスを知り、自分のビジネスも知ってもらい、
守成クラブの一員として人脈とビジネス商談のチャンスが与えてもらえる会です。

ただ、守成クラブに入ったからと行ってすぐにビジネスがうまくいくというのではありません。

でも、守成クラブという会を通じて、車座で会員のビジネスを知り、
会員同士が名刺交換をする事で、
ご縁や人脈がすごいスピードで広がって行きます。

守成クラブで商売繁盛になるコツの一つは、
まずは、会員の方のビジネスを知ること。
そして、その人が何に困り、どんな事に興味を持っているかを知る事が大事です。

これはかなり有名なビジネス書にも書いていますが、
まずは、相手を知ることが大切なのです。

 

守成クラブとは、マーケット拡大による商売繁盛をするための社長・経営者の為の会のこと。

守成クラブみなと神戸とは?

守成クラブの中でも大規模な会の一つである守成クラブみなと神戸。
毎月第3木曜日に夜の18時半から開催されています。

メンバーは、個人事業主の代表の方、合同会社の代表社員、株式会社法人の代表取締役社長や専務などビジネス上の決定権を持っている方々が会員さんです。

中でも、みなと神戸の会員様は、幅広い業界の方が参加されているように思います。
ママ起業家の方もいらっしゃいます。

また、守成クラブは全国どこの守成クラブの例会イベントに参加してもいいので(正会員)、京都や大阪の他会場の会員様も参加されます。

参加者様はとっても素敵な社長様ばかりで、

下記に昔参加した時のレポを書きましたので、こちらも参考にどうぞ!

あわせて読みたい
守成クラブみなと神戸例会とは?名刺交換会で仕事につなげる3つのポイント守成クラブみなと神戸2019年4月例会に参加してきました。 今月は約130人の社長が集まりました。 守成クラブの例会は全国色々な...
ABOUT ME
桶下 眞理
自分ブランドづくりの専門家 桶下眞理 お客様から愛され続ける自分ブランドづくりの専門家。 自社通販売上実績7000万。3大SNSフォロアー34000。 ランチ会開催で延べ400名。 すべてSNSを使っての集客が話題を呼ぶ。 商工会議所の講師や経済産業省のミラサポ専門家を務める。 通販事業に大手が年々参入し、価格競争に巻き込まれ、売上は上がるが利益が下がる危機に。 仕事時間を増やし自由を無くした日々が続き、体力の限界が来て救急車で運ばれる。 こんな仕事スタイルではお客様にも迷惑がかかる。 そこで、これからは価格に巻き込まれない「あなただから買いたい!」と言ってもらえるためのSNS発信を研究する。そこでデジブランドプログラムを体系化。 お客様からは、「お客様に振り回されていた人生から、理想のお客様が来るようになりました」「たった1回のイベントで8割が再来店してくれるようになりました」など、喜びの声多数。また、自身も仕事時間は半分以上減ったにも関わらずリピーターは3倍に増え、利益もUPする。 今後も、お客様に愛され続けるブランドをつくりたい女性社長を一人でも多く育てることを目標に、セッションやセミナーを拡大予定。 趣味はポイント集めとハーレーに乗って地元のローカルフード食べ歩き。ウエルスダイナミクスプラクティショナー。