守成クラブについて

ZOOM社長異業種交流会のメリットとデメリット【2020.8守成クラブみなと神戸参加レポ】

社長のためのビジネス異業種交流会に先日ZOOM参加させていただきました。
私が参加させていただいた「社長のためのビジネス異業種交流会」というのは守成クラブみなと神戸の会です。

みなと神戸会場では、コロナ予防のために、
通常は140名入る会場を60名に減らして、ソーシャルディスタンスを保っての開催でした。

今回は、コロナ第2波が来ているという事で、
より慎重に例会が開催されました。

守成クラブみなと神戸2020年8月例会にコロナ飛散対策のために実施した6つのこと

今回、守成クラブみなと神戸2020年8月例会に参加者のみなさんが、安心して安全に参加できるように、コロナ飛散対策のためにやったことは8つありました。

  • 食事は出さない。飲み物のみ提供。
  • 会の時はマスクを常時着用。
  • 販売ブースは長時間いない。
  • ハイタッチや握手はしない。
  • 当日熱があったり、体調が悪い人は欠席。
  • 会費は特別価格の3000円。
  • 兵庫県のコロナ追跡アプリ(神戸三宮東急REIホテル)のQRを読み取る
    兵庫県-新型コロナ対策パーソナルサポート詳細はこちら
  • 参加者全員の両側にアクリルパネルを設置

などなど、守成クラブみなと神戸の世話人の方々は
みなと神戸会場の神戸三宮東急REIホテルの方々とも相談し、
最新の注意で会を進行されていらっしゃいました。

 

また、守成クラブみなと神戸は会場に実際に行くリアル参加と同時に
ZOOMを使ってのオンライン参加も開催しています。

実は、このZOOMをスムーズに進行するように、世話人の方はもちろんのこと、
ネットに詳しいプロの方にも協力してもらっての開催です。
詳しい人数はわかっていませんが、
ZOOM開催のために5、6名の方々がいらっしゃったと思います。

ZOOM異業種交流会のメリットとデメリット

今回私はゲスト様と相談して、ZOOMオンラインで
社長の異形流交流会守成クラブにに参加しようと決めました。

そこでZOOM異業種交流会、守成クラブのZOOM例会のメリットを考えてみました。

守成クラブZOOM例会のメリット

  1.  ZOOM例会を好きな場所で参加できるこれは一番のメリットでしょう。ネット環境がある場所というのが基本ですが、職場でも自宅でも好きな場所で開催が可能です。外出しなくても参加ができるというのも大きなメリットですね!
    ということは、ZOOM例会が終わったら、すぐに眠りにつくこともできます。スマホ操作が苦手な人でも、参加しやすい仕組みがありました。でも、一番心配なのは、
    自宅でZOOM例会参加すると、生活感が出てしまい、気後れしてしまう事。でも、ご安心ください。
    ZOOMは背景設定というオプションがあります。自分の好きな背景を設定できるのです。

    日常を見られたくない人におすすめ!ZOOM背景設定の方法

    今回は、アイフォンを使ったZOOMの背景隠しの方法を動画でお伝え致します。
    私はアイフォンを使っているので、アイフォンの操作説明です。また、このZOOM背景を変更したときのメリットとデメリットもお伝えしています。

  2.  ZOOM例会は途中参加&途中退席が気軽にできるのでお手洗いにも気軽に行ける現地でのZOOM例会だと、お手洗いや急なお客様からの電話に出るために、一時退席はちょっと気後れしてしまいます。ですが、ZOOM例会参加はこのあたりが気軽です。
  3.  どうしても顔出ししたくない人は、音声だけの参加でもOK
    オンライン参加に慣れている人はいいと思いますが、ちょっと顔出しは恥ずかしい。という人は、ビデオをオフにして、マイクだけで音声の参加が可能です。
  4. 車座商談会のときに、参加者の顔が見えやすいので、顔を覚えてもらえる可能性がアップ!下記の写真は、パソコンで参加したときの画面です。
    守成クラブみなと神戸では、8月は、4名のグループになり、自社PR致しました。このような感じで、とても顔が近くに見えるので、すごく親近感がアップします。これは個人的な感覚ですが、
    自社PRも緊張せずに話ができる感じがします。ただ、一つだけ注意したいのは、
    先程の動画でも伝えましたが、「明るさ」には気をつけたほうがいいな、と感じました。
    なぜなら、暗い場所で映ると、暗い人のように勘違いされる可能性があるからです。私は、この日のために美人ライトを購入したのですが、
    当日、会社に持っていくのを忘れてしまい、
    めちゃくちゃ悔しい思いをしてしてしまいました。できる限り、会社でライトの下に来るように位置調整をして
    こましになっているかと思います。(右上)

    一方、右下の社長は、ライト準備、設置済みという状況で、
    すごく顔がきれいに見えました。
    どういうライトがおすすめかというと、下記のようなライトです。

  5.  チラシPRや商談報告の時に顔がドアップで紹介してもらえる今回、チラシPRと商談報告をさせていただいたのですが、リアル参加の場所では、
    こんなかんじで私の顔がドアップで写っていたそうです。ちょっとだけ有名人になった気分です(笑というのは、おいておいて。
    しっかり顔を覚えてもらえるような仕組みを守成クラブみなと神戸で構築してくれていたので、ありがたいなと思いました。また、チラシPRでは、
    伝えたいチラシをこの大きなスクリーンで写してくれてたので
    PRしがいがありました。

ZOOM例会参加の場合は、自分の顔が明るく、キレイに見えるように明るい場所で参加することがポイント!
女性も男性も美人ライトがあると、好印象になるのでおすすめ。

また、チラシPRか商談報告では自分自身を覚えてもらえるいいチャンス!

守成クラブZOOM例会のデメリット

メリットもあればデメリットも有る!守成クラブZOOM例会のデメリットも考えてみました。

  1.  やっぱり直接の出会いにはかなわないZOOMでオンライン参加すればするほど、守成クラブみなと神戸の仲間や会員さんたちと挨拶を交わしたり、仕事の話をしたりできる場は貴重だと感じました。直接のリアル例会参加だと、同じ場に参加した会員さんの顔をみて気軽に話しかけたりすることはしやすいですが、ZOOM例会参加だと、そこがちょっと難しい。でも、ね。
    これもちょっとした工夫があれば
    ZOOM参加の会員さんで「この人と少し話をしたいな」と思った人とは、
    コミュニケーションはできるようになります。といってもやっぱり直接の出会いにはかないません。
  2. ZOOM例会中の家族やスタッフの目が気になる個室で守成クラブみなと神戸ZOOM参加ならいいのですが、キッチンの一角で参加していたり、会社でスタッフがいながら参加すると、どうしても周りの目が気になります。リモートワーク導入の人もおっしゃっていましたが、
    急に話しかけられる可能性もありますし、
    周りに人がいると気が散ってしまうという人もいらっしゃいます。
  3.  リアルの会場参加の場がどんな雰囲気化がわからないので、状況を掴むことができない。会場参加者の場がどんな雰囲気なのかは、すごくつかみにくいです。
    守成クラブみなと神戸世話人の方々は事前準備で何箇所かカメラを設置して全体の雰囲気は見えるようにしてくれていますが、状況はつかみとりにくいです。

 

<番外編>
例会が終わって飲みに行こう!と誘えない

これはごく少数の人かもしれませんが。
やっぱり、社長同士で仕事の話をアルコールが入った席でざっくばらんにしたい。
そういう人もいらっしゃるかもしれません。

また、このご時世。
社長同士だからこそ話せる苦労話がZOOM例会参加だと
できないのが残念と感じる人がいらっしゃるかもしれません。

ZOOM例会のデメリットは、オンライン参加では、実際に合って話をするという事には勝てない。

 

ZOOM例会に参加するときの参加者としての心構え

今回、ZOOMオンライン例会に参加して、参加する側の心構えも大切だと感じました。
いちばん大切なのは、ZOOMオンライン例会の事前準備です。

事前に登録しているメールアドレスに、
参加者名簿が送られてくるので、
その名簿をチェックしておく。
そして、自分の出席番号を確認しておくことが大事です。

また、ベストな環境で参加するために
飲み物の準備。
そして、PRしたいグッズの準備。

ライト、マイク、カメラ等の環境設定も大切です。

私なりにZOOM例会参加するときの準備リストを考えてみました。

他に「こういうのがあったらいいよ!」というグッズや内容があったら
ぜひ教えて下さい。

 

ZOOM例会参加チェックリスト

チェックポイント
1.ZOOM例会のリンクがあるメールのチェック
2.参加者リストのプリントアウトORダウンロード
3.スマホORパソコンの電気確保。または充電
4.背景画像の準備
5.自社PRする場合のグッズやチラシ、リンク用意
6.ライトやイヤホン、カメラのチェック
7.スタッフや家族に例会参加の事を伝えておく(時間等)
8.自分の出席番号の確認とメモ
9.チラシPR or 商談報告 等のトーク
10.笑顔と感謝の気持ち

 

ZOOMの社長異業種交流会ってぶっちゃけどうよ?ズーム例会のメリットとデメリットまとめ

社長の異業種交流会に参加している会員さんの目的は人によって色々とありますが、
守成クラブは、「ビジネス商談の場」という経営方針の一つです。

だからこそ、ただ単に参加するのではなく、
どういうふうにしたら、ビジネス商談の場につながるか?
を考える必要があります。

ZOOM例会に参加してのわたしの一番の学びは、
まだまだ自社の事を伝えるのが下手だな。と。

「この人と話をしてみたい!この人とビジネスの話をしてみたい!」と言うふうに思ってくださるようなトークや魅力を、ZOOMというカメラを通じて伝える。

ここは今後の課題でもあります。

 

コロナに負けないために!小規模事業者持続化補助金 コロナ対応型枠補助金情報プレゼントしています。

最高150万円が補助金としてもらえる
小規模事業者持続化補助金 コロナ対応型枠の補助金は、

次回締め切りは10月2日必着。

頑張っている個人事業主や社長だけに


今なら!LINE登録先着10名様に

小規模事業者持続化補助金 コロナ枠】に
採択されるためのコツ
無料でプレゼント中!
(プレゼントの合言葉は「コツを教えて!」です)

 

さらにさらに

具体的に採択されるために
どうしたらいいか、

『個別LINE無料相談』も随時受付中!
↓↓↓ 下記をタップ ↓↓↓
タップしても表示されない方は、
LINE検索

@mlm8833y

探してくださいね。

ABOUT ME
桶下 眞理
自分ブランドづくりの専門家 桶下眞理 お客様から愛され続ける自分ブランドづくりの専門家。 自社通販売上実績7000万。3大SNSフォロアー34000。 ランチ会開催で延べ400名。 すべてSNSを使っての集客が話題を呼ぶ。 商工会議所の講師や経済産業省のミラサポ専門家を務める。 通販事業に大手が年々参入し、価格競争に巻き込まれ、売上は上がるが利益が下がる危機に。 仕事時間を増やし自由を無くした日々が続き、体力の限界が来て救急車で運ばれる。 こんな仕事スタイルではお客様にも迷惑がかかる。 そこで、これからは価格に巻き込まれない「あなただから買いたい!」と言ってもらえるためのSNS発信を研究する。そこでデジブランドプログラムを体系化。 お客様からは、「お客様に振り回されていた人生から、理想のお客様が来るようになりました」「たった1回のイベントで8割が再来店してくれるようになりました」など、喜びの声多数。また、自身も仕事時間は半分以上減ったにも関わらずリピーターは3倍に増え、利益もUPする。 今後も、お客様に愛され続けるブランドをつくりたい女性社長を一人でも多く育てることを目標に、セッションやセミナーを拡大予定。 趣味はポイント集めとハーレーに乗って地元のローカルフード食べ歩き。ウエルスダイナミクスプラクティショナー。