中小企業経営者が集まる守成クラブの経営者

守成クラブ芦屋とはどうよ?怪しいの?例会参加ルールや会費なども調査!

先日、兵庫県JR芦屋駅からすぐのホテル竹園さんで
守成クラブ芦屋例会に参加してきました。

私は、守成クラブの正会員なので、
全国の守成クラブの例会というイベントに参加できる権利を持っています。

守成クラブはたくさんの会場が全国にあり、会場によって特徴が色々とあります。

今回、守成クラブ芦屋例会イベントってどうよ?
そして、もしかして、守成クラブって怪しいの?
守成クラブには、会場だけの特別参加ルールなどもありますので
その辺りを調査しました。

守成クラブとは?本当はどうよ?怪しくない?

守成クラブ芦屋会場は、守成クラブという全国組織の会の一つです。

そこで、
そもそも守成クラブについてご存知ない人もいらっしゃるかもしれませんので、
守成クラブとは?wikiより抜粋しました。

守成クラブ(しゅせいクラブ)は、
中小弱企業経営者によるビジネスの為の商売の会です。

かけがえのない会社を潰してはならない、
必死に守り抜いて事業を盛んにすることをモットーにし、
マーケット拡大(会員拡大)による「商売繁盛」(自分たちのマーケットは自分たちで創る)を前面に打ち出した[仕事バンバンプラザ(集会)]を
全国各地で月に1回例会を開催している。

単なる異業種交流とは違い「商売繁盛」を前面に打ち出し、
「本音で自社をPRし互いに商売(実利)に徹して売上を伸ばす」 ことを
第一の目的としている。

守成クラブではマーケットを拡大すると共に、
実利に徹した商談が積極的に行われている。

北海道から沖縄まで全国約155会場、
16,000社以上の会員を有する会である。

wikipedia守成クラブとは?より抜粋

個人事業主、社長、経営者のためのビジネス交流会や協会がいくつかありますが、
守成クラブは、特にビジネス交流の場づくりをしている会です。

そこで、守成クラブは、ビジネス交流の場づくりをしている会を盛り上げるために、
参加者資格を設けています。

この、参加者資格がない人は、守成クラブのイベントや例会に参加ができません。

守成クラブ参加資格とは?

そこで、どういう人が守成クラブに参加できるのかをまとめてみました。

1. 「守成クラブ」への例会ゲスト参加や入会は、『守成クラブ会員の紹介』が必要です。(紹介制度を設けています。)

2. 「守成クラブ」は、政治的、宗教的かつ非社会的な活動を目的として
例会や入会することはできません。

3. 仕事バンバンプラザ(通称:守成クラブ例会)は、
守成クラブに入会された、中小企業の経営者及びそれに準ずる方で運営されております。

4. 仕事バンバンプラザ(通称:守成クラブ例会)へのゲストとしての参加は1回のみ。

5.仕事バンバンプラザ(通称:守成クラブ例会)は、社長及びそれに準ずる方のみ。会場によっては、会場独自の参加ルールが設けられているところがあります。

守成クラブとは、
単なる異業種交流とは違い「商売繁盛」を前面に打ち出し、
「本音で自社をPRし互いに商売(実利)に徹して売上を伸ばす」 ことを
第一の目的としている、
中小弱企業経営者によるビジネスの為の商売の会です。

守成クラブ芦屋とは?芦屋例会ってどうよ?怪しくない?

先ほど、
「守成クラブは、社長及びそれに準ずる方のみ。
しかし、会場によっては、会場独自の参加ルールが設けられているところがあります」
とお伝えしました。

そこで、守成クラブ芦屋会場は、会場独自のルールがあるかどうかを調べてみました。
答えからいえば、
「守成クラブ芦屋例会イベントに参加するための独自ルールがあります」。

では、どんな守成クラブ芦屋例会イベントの独自ルールがあるかを調査してみました。

■守成クラブ芦屋に参加できる人は、法人の決済権がある取締役以上の方。
個人事業(注1)の代表者。
士業事務所の代表者。
および下記、「参加資格がない方」に該当しない方。

但し
・合名・合資・合同会社の場合は代表者のみ
・士業の特定法人の場合は代表者のみ
・NPO法人は参加不可
・収益事業をしている一般社団法人は参加可能

■守成クラブ芦屋例会に参加資格がない方
1)相互双方向ビジネスをする意思がない方。
2)法人化されてない保険代理業の方。
3)ネットワークビジネス・投資ビジネス・ファンド・一攫千金ビジネスと判断される事業の方。
4)政治・宗教活動をする方。
5)反社会的事業や活動をする方。
6)営利目的ではない組織の方。
7)その他、業種に偏りが出た場合には、会場判断で参加業種を制限する場合があります。

(注1)個人事業については下記の要件に該当する方のみ参加を認めます。
・開業届を出している
・屋号がある
・法人化の予定/意思がある
・雇用している/意思がある

また、上記に加えて、同業者の3社以上はお断りしている業界もあります。(士業様等)
これに関しては、守成クラブ芦屋のホームページからはわからないので、
守成クラブに紹介いただける紹介者に相談してみてください。

特に、守成クラブ芦屋は参加するルールをきちんと定めているので、
怪しい社長や、個人事業主の方は入会する可能性が極めて低いと言えます。

また、もし、入会後に、守成クラブ芦屋の規約違反をしていて、怪しい人だとわかった場合は、退会の手続きをとる場合もあります。

守成クラブ芦屋の年会費や活動費用を調査

では、守成クラブ芦屋に仮に入会をしたら、
どのくらいの費用がかかるかを調査しました。

守成クラブ芦屋入会金 (初年度のみ)11,000円(税込)
※守成クラブを運営している、(株)日本商工振興会への入会金です。
守成クラブ芦屋年会費 19,800円(税込)
振込先 初年度:入会金と年会費の合計30,800円
継続:年会費19,800円みずほ銀行神谷町支店 (普)1257198 (株)日本商工振興会
会費についてのお問い合せ→ 株式会社日本商工振興会 TEL:011-211-0720
その他費用 毎月の定例会参加費(参加するときのみ)
6,000円(飲食代込み)
備考 芦屋会場独自の個別商談のface to faceあり。実費。
その他、会員間を盛り上げるイベントに関しては、参加する際に参加費が別途必要。

私は、いくつかの社長や経営者のための異業種交流会に参加していますが、
守成クラブの年会費や入会金は、リーズナブルなお値段帯です。

守成クラブ芦屋例会の流れやお食事を調査

1回の参加費がたった6000円のみという
守成クラブ芦屋例会の当日の流れやお食事等も調査してきました。

場所は、
巨人軍の選手も宿泊されるという噂の
JR芦屋駅からすぐにあるホテル竹園さんの3階にある宴会室で開催されています。

今回、参加した時は、守成クラブ芦屋会場の2周年例会でした。
こちらで、受付をします。

参加者様は、
守成クラブ芦屋会員の人はもちろんのこと、
全国にある守成クラブの他会場(芦屋では、”お友達会場”と言っています。)の
会員も参加しています。

その時に、封筒が渡されて、座る席が「A〜H」とアルファベットで書かれているので、
円卓に座ります。

円卓だけが決まっていて、
そのどの席に座っていいかは自由となっています。

守成クラブは紹介制の会なので、
ゲスト様の席はこんな風に決まっています。

「ご縁に感謝」というゲスト席の
ニクい演出もあります。

時間になると、オンタイムに
守成クラブ芦屋例会の例会が始まりました。

最初は、守成クラブ芦屋の会長様からの挨拶です。

この後に、
本日参加されたゲスト様の紹介を
守成クラブ芦屋に紹介した人が1分で伝えます。

その後に、
守成クラブの表彰などがあります。

その後、円卓で「車座商談」が始まります。
円卓に参加した社長、経営者が一人持ち時間90秒ほどで自己紹介をします。
守成クラブ会員の仕事内容や人となりを知る大切な時間です。

この自己紹介の90秒で仕事につながる事も
少なくありません。

私は、今回、仕事につながるフェイスブックの使い方講座のPRを
させていただいたのですが、
興味を持ってくれた方がいらっしゃり、
早速、この会の後で連絡を取らせていただきました。

そして、
その後には
守成クラブ例会名物!
参加者様全員との名刺交換タイムです。

参加者様全員と名刺交換をするので、
参加する時には100枚から150枚の名刺が必要になるのは
このためです。

名刺を持っていない人、
途中で名刺が切れた人は、列から抜けないといけません。
名刺を一方的にもらうという行為はNGとされています。

そして、この後に
お食事タイムです。

守成クラブ芦屋の特徴は、通常コース料理となっています。
いつもこのようにメニュー表が席にあります。

2周年特別イベントなので
手前にあるクッキーは特別仕様です。

これは、守成クラブ芦屋の会員様、
レーブドゥシェフ様が特別に作ってくれたものです。


最初に前菜がやってきました。

続いてスープ。

次に魚料理。

続いて肉料理。

デザートももちろんあります。
こんなに豪華なリッチなお食事付きで
参加費はたったの6000円とは驚きでした。

お食事を食べるだけでも
とても価値がある守成クラブ芦屋例会です。

その上に、
決裁権のある個人事業主や、社長が集まっているので
ビジネスの話がしやすいのです。

ですので、
これからの令和時代に必要な
「ありえない業界のコラボ」事業や
「業務のタイアップ」
「仕事の依頼」
などの可能性がふんだんにあるのが
守成クラブなのです。

 

守成クラブ芦屋ホームページはこちら

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中