未分類

wework神戸は高い?ホットデスクや専用デスクの料金体系やメリットデメリットも調査

wework神戸が2019年11月1日にオープンしました。
コワーキングスペース、オフィスシェアの新拠点として、
笑売繁盛株式会社は入居しました。

そこで、wework神戸はどんなところ?
そして、料金体系はどのくらい?
他のコワーキングスペースやオフィスシェアで有名なリージャスさんやサーブコープさん、fabbit(ファビット)さんたちとどう違うの?

実際メリットとデメリットってぶっちゃけどうよ?
などを体験記として説明したいと思います。

wework神戸とは?どんなところ?場所や駐車場も調査

wework神戸は、各三宮駅から徒歩10分圏内、
神戸国際会館近くにある好立地の場所にあります。

一番近いの最寄駅は

・JR三ノ宮中央口
・阪急神戸三宮東口
・阪神神戸三宮西口
・地下鉄海岸線花時計前
これらの駅が一番近いです。

weworkJapan(日本の合同会社の名前)さんは
立地の良い場所にweworkの拠点を置くというのがコンセプトの一つにあります。

wework神戸の提携駐車場

残念ながら、wework神戸が提携している駐車場はないです。
ですが、近隣には、たくさんの駐車場があるので、駐車場で困ることもない好立地です。

下記はグーグルマップですが、
wework神戸は、青い印の場所になります。

wework神戸は高い?ホットデスクや専用デスクの料金体系を調査

コワーキングスペースやオフィスシェアスペースを神戸で探している人にとって
一番気になるのは、wework神戸って料金はどのくらいするの?

すごく高いんじゃない?
だって、weworkのどこにも書いていないんだもの!
なんて思う人がいらっしゃるかもしれませんね。

最初に、言っておきます。
weworkさんは料金だけで言えば、
他のコワーキングスペース、シェアオフィスよりも値段はお高めです。

ですが、他のコワーキングスペース、シェアオフィスにはない特色があります。
その辺りも含めて説明します。

weworkの料金体系は3種類ホットデスクや専用デスクの違いも説明

wework神戸に限らず、weworkの料金体制は3種類あります。

・ホットデスク
・専用デスク
・プライベートオフィス

ちなみに私は勝手に、飛行機の座席にたとえて、ホットデスクは、エコノミークラス、
専用デスクはビジネスクラス、プライベートオフィスはファーストクラスと呼んでいます。

では、デスクの種類から説明していきますね。

wework神戸のホットデスクとは?

ホットデスク、自称wework神戸のエコノミークラス。
一番お手頃な料金です。

ホットデスククラスの料金体系の中下記が含まれています。

・24時間、土日祝いつでも利用可能
・他のwework拠点利用権利(世界のweworkでもOK!)2回、または会議室利用2時間分(大きさや曜日によって異なります)付き
・フリードリンク。(ビールもOK!)
・wework神戸、またそれ以外のweworkで開催するイベント無料参加権利
・wework神戸はもちろん、weworkjapanの会員、そして世界中のwework会員の人と繋ぐ交渉アクセス権利あり
・プライベート電話ルームの利用権利
・wework専用アプリ利用可能

また、有料にはなりますが、
・2時間以上の会議室利用
・3回以上のwework他拠点利用権利
・コピー機利用
これらも使えます。

あれ?では、
どんなところで仕事したりするの?
と思われた方、ご安心ください。

ホットデスク、自称wework神戸のエコノミークラスのメンバーさんたちは
wework神戸10階の入り口近くのソファー。

 

そして、10階キッチンの前にあるカウンターやカウンター前のテーブル。

 

そしてこんな2名様の席もあります。

フリーデスクのコーナーもあります。
こちらからは、三ノ宮の空が綺麗に見えます。

また、wework9階にもこういうソファ席や奥にもテーブルと椅子があるので
こちらも使うことが可能です。

weworkさんは拠点によって値段が異なるのですが、
wework神戸のホットデスク月額利用料金は40000円です。

wework神戸の専用デスクとは?

wework神戸の専用デスク。自称、wework神戸のビジネスクラスと呼ばせていただいているこの専用デスク会員さんは、
先ほど説明した権利プラスアルファがあります。
青い線をつけているところが追加権利となります。

・24時間、土日祝いつでも利用可能
他のwework拠点利用権利(世界のweworkでもOK!)4回、または会議室利用4時間分(大きさや曜日によって異なります)付き
・フリードリンク。(ビールもOK!)
・wework神戸、またそれ以外のweworkで開催するイベント無料参加権利
・wework神戸はもちろん、weworkjapanの会員、そして世界中のwework会員の人と繋ぐ交渉アクセス権利あり
・プライベート電話ルームの利用権利
・wework専用アプリ利用可能
コピー機利用(コピー枚数の上限はあり)

有料で使えるもの
・5時間以上の会議室利用
・5回以上のwework他拠点利用権利

一番、専用デスクプランで大きなポイントは、
名前にも書いてあるように、専用デスクがあるプランです。

1台机と椅子、そして3段の引き出しがあてがわれます。
机と椅子は、先着順です。

デスクトップのパソコンで仕事がしたい人は、
机にデスクトップのパソコンを設置されてもOKです。
また、2名で5つのコンセントもあります。
電源も確保できます。

机の下にあるゴミ箱の処分や掃除はもちろん、
wework神戸のスタッフさんがしてくれます。
だから、掃除はもちろんしなくても大丈夫。

ですので、ここには、
1名だけで専用デスクを利用している人もいれば、
会社複数人で複数台の机を借りて、利用している人もいます。

扉があるので、集中して仕事ができるスペースです。

また、先ほど紹介したソファに移動して
仕事をして気分転換を測っている人もいらっしゃいます。

そして、登記も可能です。
郵便などの受け取りもできるようになっています。

気になるwework神戸ビジネスクラスの専用デスクの月額利用料金は
65000円です。

wework神戸のプライベートオフィスとは?

weworkの最上級であるプライベートオフィスとは、
1名から人数に合わせて個室のスペース契約になります。

こんな感じで上下は透明のガラス、仕事をする視界はすりガラスに
なっているので、仕事に集中ができます。
扉をもちろんしめることができます。
また、会社のロゴを入り口に貼ることもできます。

大きな会社の支店としてもwework神戸は使われています。
扉に会社のロゴをつけています。

実はこのように、
神戸に支店を作ろう。と思う企業様。
または、ちょっと今の事務所が手狭になってきたので、新しい部署だけ
移転を考えているという会社様の入居で好評を得ています。

なぜなら、
もし、いままで通りに貸事務所を借りるパターンだと
・貸事務所の敷金礼金
・事務所机などの備品
・掃除の人の人件費
・打ち合わせの部屋などの場所
・飲み物などの福利厚生

これらの費用がweworkを使うと一色でそれらが入っているので、
総合的にコストダウンにつながるのです。

また、期間限定のチームで企画を作る時なども
期間限定でwework神戸さんを借りるという方法もあります。

そして、人数拡大や縮小も自由自在に臨機応変に対応ができるというのも
weworkさんの魅力の一つではないでしょうか?

気になる月額利用料金は、契約する部屋の大きさ、机の数によって
異なります。

wework神戸のメリットとデメリットをレポ

2019年11月1日から使っているので、wework神戸のメリットとデメリットを、利用者目線から体験をレポしたいと思います。

wework神戸のメンバーメリット

wework神戸のメンバーになったメリットは大きく分けて3つあります。

1.仕事をしやすい環境を作ってくれている

wework神戸さんは仕事をしやすい環境づくりを作ってくれています。

その一つがクリーンスタッフの方が、
いつも清掃をしてくれているのです。

私たちの飲み物のコップを洗ってくれたり、
部屋の掃除をしてくれたり。

もちろん、お手洗いもとても綺麗です。

やっぱり部屋の環境がいいと
仕事にもいい結果を結んでくれそうです。これは9階にあるwework神戸の小さい方のキッチンです

2.癒しタイムで胃袋も満たしてくれる

続いて食いしん坊さんには朗報です。
wework神戸さんは、
毎週月曜日はスイーツタイムがあるのです。

毎週、週替わりの美味しいスイーツを
weworkのスタッフさんが探してくれて提供してくれています。

この、予想外のスイーツタイムにウキウキしています。

昔、私が契約社員だった頃、
3時のおやつタイムがあって
その時に女子社員の先輩と一緒におやつを食べながら
色々な話をしたことを思い出しました。

こういうブレイクタイムに
コミュニケーションが測れたり、
いい仕事のアイデアが生まれたりするんですよね。

こういうちょっとした心遣いがとっても嬉しいです。
この前いただいたケーキをいただいて
めちゃくちゃ満面の笑みになってしまいました。

2.メンバー同士のコミュニケーションの場づくりがある

参加は自由ですが、
wework神戸さんはメンバーさん同士が
コミュニケーションがしやすくなるように
色々なコミュニケーションを図るイベントも企画してくれています。

例えば、メンバーさんと一緒にランチを食べましょう!
企画。

お昼の時間に一緒にランチを食べましょう!という企画。
ここで、たまたま私は大手の飛行機会社の方とお話をする事ができました。

もし、wework神戸さんに入っていなかったら
そういう他業界の人と話をする機会なんて
全くなかったと思います。

その他、weworkメンバーさん限定の
スマホアプリもあるので、
世界中の人とコミュニケーションを取ることができます。

出張先にweworkさんがあり
「今度神戸に行くので、weworkさんで会えませんか?」というメッセージを
いただけたりします。

本当に予想外のコミュニケーションづくりができ、
これからどういう風につながるのかはわかりませんが、
仕事に繋がりそうな予感があります。

wework神戸のメンバーデメリット

全てにおいて、メリットもあればデメリットもあります。
これは、私が個人的に感じているデメリットなので、他の人がどう感じているかはわかりません。
1つの意見として耳に入れておいていただければと思います。

土日祝はコーヒーサーバーがおやすみで飲めない

 

仕事柄、土日祝にもwework神戸を使うことがあるのですが、
土日祝は、コーヒーサーバーがお休みになります。
ですので、コーヒーが飲めません。
(自販機のアイスコーヒーなどは飲むことができます)

ただ、お湯は出てくるので、紅茶はいただくことができます。
インスタントのコーヒーがあったらいいのにな、なんてこっそりここに
リクエスト書いておきましょう。

wework神戸内だけで使えないネットサービスがある

他の場所では使えるネットサービスが、
wework神戸で使うとエラーで使えない、そういう事があります。

これは、wework神戸の無線wi-fiの契約が海外の通信を使っている関係なのです。
ですので、
wework神戸でサービスにログインをした時に
使えない事があります。

今まで確認したところで使えないサービスが2つありました。

・Team viewer
・さくらインターネットサーバー

これらは、
wework神戸のwi-fiを使わず、他のwi-fiを使う事で
回避はできます。

イベントが少ない

2019年11月からスタートしたので、これは仕方がない事でしょう。
実は、weworkは会員の方が自らイベントを立ち上げる事ができます。

他の拠点ではweworkでメンバーさんが色々なイベントを開催しているので
羨ましいな。という意味も込めて
書いてしまいました。

私もいつかは
イベント立ち上げたいなって思っている一人です。

wework神戸の見学は自由!特典クーポンもプレゼント!

ここまで読んでくれた人で、wework神戸に興味を持った人は、下記の友達紹介をお使いください。
見学だけでもオッケーです。

実は、weworkにはお友達紹介制度があり、
もし、あなたが、下記のweworkお友達紹介制度を使ってwework見学や
入居をした場合、
12 ヵ月の契約期間ごとに 1 ヵ月分のメンバーシップ料金が無料になるのです。

メンバーシップ料金が無料となる月は、契約期間の最後に適用されます。
つまり、12 ヵ月の契約が成立した場合、
13 ヵ月目は無料で利用できることになります。

とってもお得でしょう?

下記をタップすると、
・名前
・メールアドレス
・電話番号
・会社名
・何台のデスクが必要ですか?(決まっていないなら、不明でOK)
・希望の入居日を選択(未定の場合、フレキシブルでOK)
・どこの都市に興味がありますか?(神戸の場合、Kobeを選択)
上記のみの入力が必要ですが、
折り返し、メールが来るので、見学希望と連絡されるといいと思います。

wework神戸見学申し込みはここをタップ!

 

 

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中