中小企業経営者が集まる守成クラブの経営者

守成クラブみなと神戸2月例会参加で初!がんばれ盾で表彰されてニヤニヤ

守成クラブみなと神戸2019年2月の例会でがんばれ盾をいただき
会長から表彰されました。

小山田会長からいただいて
ドキドキしているオケシタです(笑

pyoto by.STUDIO RGRAPH(スタジオアールグラフ)濱口良太さん

そのあとのスピーチがあるのですが
何を喋っていいのかわからず・・・

大人になって、
誰かに表彰されたり、褒められるってことはないものですから。

嬉しすぎて、
玄関の近所にがんばれ盾を飾りました。

こんな風に透明の盾をいただきました。

そもそも守成クラブとは

社長・経営者の商売繁盛のために作られた全国組織です。
北海道から沖縄まで全国145会場、16,000社以上の会員がいます。

ということは、
16000社以上の会員の社長や経営者とビジネスの話ができ、
ビジネスマッチングができる可能性があるビジネス交流会なのです。

この守成クラブは
誰でも入れるというわけではなく、
「紹介制」を取っています。

「この人なら、守成クラブ加入しても大丈夫!」という
社長や経営者の信頼がないと
紹介していただけません。

だから、
私のように個人事業として独立起業をしたにも関わらず
10年以上紹介されずにいる社長もいるわけです。

独立起業をして14年してやっと
私の尊敬する社長で高校の先輩からこのお話をいただき
私は守成クラブの例会に初参加することができました。

守成クラブみなと神戸とは?

守成クラブにはたくさんの会場があります。
神戸三ノ宮周辺には、2019年2月現在3箇所も会場があります。

私がご縁をいただき入った場所は
守成クラブのみなと神戸会場でした。

ジェイアール三ノ宮駅
阪神三宮駅
から徒歩5分で到着するとっても利便性が良い会場です。

びっくりしたのが
守成クラブみなと神戸会場に参加する方々が
100名以上いるということ。

pyoto by.STUDIO RGRAPH(スタジオアールグラフ)濱口良太さん

そうです。
毎回100名以上の社長や経営者とご縁をいただけます。

右も左も分からない私に
守成クラブのみなと神戸会場の事務局の方や
担当ボランティアスタッフさんたちが
入り口では優しく迎えてくれました。

そして、
守成クラブの理念や目的を丁寧に説明をしてくれます。

この会はどんな目的で開催されれいる?理念は?

そして、
守成クラブみなと神戸会場の例会の流れを説明してくれます。

ひとりで参加しているので
ドキドキでしたが、
紹介者の人がずっと近くにいてくれるので
安心して例会を過ごすことができました。

私の個人的感想ですが
守成クラブみなと神戸会場は
女性会員さんが多いです。

個人事業主、起業女子の社長を始め
何十人も社員がいる会社の経営者もいらっしゃいます。

みなさんとっても気さくでで素敵な人たちばかりです。

がんばれ盾はどうしたらもらえるの?

今回いただいたがんばれ盾は、
守成クラブに紹介した人が3社いらっしゃた時にいただける盾が
がんばれ盾です。

司会者の方が紹介してくれ、壇上に上がって表彰されます。
右にいらっしゃる方が小山田会長です。

小山田会長は、ネット通販地球洗い隊を運営されている
ネット通販業界で頑張っている私にとっても、すごい経営者さま。

pyoto by.STUDIO RGRAPH(スタジオアールグラフ)濱口良太さん

そんな方とご縁をいただけることも
守成クラブみなと神戸会場に入ってよかったことの一つでした。

このがんばれ盾をいただいた事で
ちょっとだけですが
守成クラブの会員の皆様に貢献させていただけた気持ちがあります。
会員が増えると、ビジネスの輪が広がりますから!

一番よかったことは、
がんばれ盾をもらえた事ではなく、(ごめんなさい!)
守成クラブをご紹介させていただいた
社長と距離感が近くなり、ビジネスの話を色々とできる事でした。

メッセージも送りやすくなったり、
会話の量も増えました。

また、お仕事の話もすることができて
これから、紹介者の社長と何か一緒にビジネスをさせていただくことができないかな?
なんて思っています。

紹介者になった時に、
その社長や会社のお仕事内容を調べて
紹介させていただくので、
私の周りの人たちにも
ご紹介しやすくなりました。

それが、今回、がんばれ盾という形になったのだと思っています。

 

守成クラブみなと神戸とは?がんばれ盾を貰い仕事につながる3つのポイントまとめ

守成クラブは全国にたくさんの会場がある全国組織の会です。
みなと神戸は
守成クラブで毎月三ノ宮で開催されている100名以上社長や経営者が集まる会です。

そこで、
がんばれ盾をいただくことで
仕事につながる3つのポイントがあるのではないかと
思っています。

・守成クラブみなと神戸の会長ならびに主力メンバーから覚えてもらえる
・がんばれ盾をもらった時に自己PRができる
・紹介者の社長とより仲良くなれ、ビジネスに繋がる可能性が上がる

これからは、SNS的なモノやサービスの買い方が広がっています。

だからこそ、
こういう信頼のおける社長や経営者が集まる会に入会しておくことは
自社ビジネスを盛り上げるために。
仕事につなげるために。
一つの手段として持っておくのも良いと考えています。

ただ、守成クラブを始めどの会でも
入っただけでは仕事には繋がりません。

今後、これは私も勉強していき、ブログでまたご紹介したいと思います。

 

 

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中