講師実績ブログ

尼崎商工会議所冊子「あくしい」で時間管理の講師として紹介されました

尼崎商工会議所の会員に毎月届く冊子
「あくしい」の2018年12月号に笑売繁盛株式会社桶下が掲載されました。

起創会の講師として時間管理のノウハウ、手帳の使い方を経営者様にお伝えしました。

会社員ならば、時間を拘束されて働くので、手帳というツールは使わず、スマホのスケジューラーやスマホアプリで対応する人も少なくはありませんが、
独立起業をすると、自分で自分の時間をコントロールする時間管理能力が必要となってきます。

なぜ、個人経営者は時間管理のスキルが必要なのか?

個人経営者は、1日24時間の時間を自由に使うことができます。
とかく起業当初は、事業をどうにかして波に載せたくて、時間の許す限り仕事をする傾向にあります。

ですが、私たち、個人経営者、個人事業主に必要なのは、長い間働くということではなく、結果を出して売上を上げるということ、ここが重要なのです。

ですが、会社員として、バイトとして働いた経験があると、
「長い時間働いた=仕事を頑張った」という勘違いをしがちです。

私たちは、仕事を長い間するために、独立起業をしたのではなく、
やりたいことをするために、
そして、チャレンジをするために、雇用という枠から飛び出したのです。

「こんなことなら、独立起業せずに、会社員で我慢して働いておけばよかったな」と思わないためにも、
自分の大切な時間をぜひ、自己管理してください。

お金は稼いで増やすことはできますが、
時間は増やすことはできないのですから。

ABOUT ME
桶下 眞理
自分ブランドづくりの専門家 桶下眞理 お客様から愛され続ける自分ブランドづくりの専門家。 自社通販売上実績7000万。3大SNSフォロアー34000。 ランチ会開催で延べ400名。 すべてSNSを使っての集客が話題を呼ぶ。 商工会議所の講師や経済産業省のミラサポ専門家を務める。 通販事業に大手が年々参入し、価格競争に巻き込まれ、売上は上がるが利益が下がる危機に。 仕事時間を増やし自由を無くした日々が続き、体力の限界が来て救急車で運ばれる。 こんな仕事スタイルではお客様にも迷惑がかかる。 そこで、これからは価格に巻き込まれない「あなただから買いたい!」と言ってもらえるためのSNS発信を研究する。そこでデジブランドプログラムを体系化。 お客様からは、「お客様に振り回されていた人生から、理想のお客様が来るようになりました」「たった1回のイベントで8割が再来店してくれるようになりました」など、喜びの声多数。また、自身も仕事時間は半分以上減ったにも関わらずリピーターは3倍に増え、利益もUPする。 今後も、お客様に愛され続けるブランドをつくりたい女性社長を一人でも多く育てることを目標に、セッションやセミナーを拡大予定。 趣味はポイント集めとハーレーに乗って地元のローカルフード食べ歩き。ウエルスダイナミクスプラクティショナー。