個人事業主のための売上アップ

テンプレjinがワードプレスバージョンアップで投稿画面が崩れた時の対応策2選

ワードプレスの有料テンプレートJINは、
とてもSEO効果があると好評で、人気のあるテンプレートなのです。

今回、ワードプレス有料テンプレートJIN利用者にとって、今回、ワードプレスバージョンアップをすると、投稿画面が崩れ、とても文章が書きにくくなっていますのでご注意ください。

原因は、
WordPress5.0からエディターが変わったからなんだそうです。

ワードプレスバージョン5.0.2にした途端に
テンプレートjin他、一部のテンプレートには、投稿画面の不具合が出てきました。


するとどんな画面になるかというと・・・



特に写真を入れたり、
文章を長めに入れると下記のようにボックスデザイン一覧が出てきたり、
noindex設定が出てきたりします。

jin wordpressの投稿画面の不具合を直す方法

今、jin wordpressの不具合を直す方法としては、ワードプレスのバージョンダウンをする方法があります。

wordpress バージョンダウン方法は下記をご覧ください。

jin wordpressの投稿画面の不具合はプラグインでも対応できた!

実は、ワードプレスのテンプレートの不具合は、バージョンダウンするしか方法がないのかと思いきや、

「ワードプレスのプラグインを新たに入れることによって、
WordPress5.0以上でも入力画面は崩れないよ!」と教えていただいたので、早速チャレンジしたところ・・・

ワードプレスの投稿画面の不具合は、解消されました!

ということで、そのプラグインとは・・・・

こちらのプラグインです。

ワードプレスの投稿画面ズレを直すプラグイン Classic Editor

ただ、何故かはわからないのですが、
ワードプレスで人気があるプラグインのPz-LinkCardは現在使えません。

wordpressプラグインでClassic Editorを使いつつ、Pz-LinkCardも使えるやり方が、わかる方がいたら、ぜひ教えてください!

と書いたのですが、一つ方法が見つかりました。

それは、テキストエディターなら、リンクカードボタンがあったので、テキストエディターで行うということでした。

こんな形で出てくるようになりました。

jin wordpressテンプレートの不具合でわかった教訓

ワードプレスのバージョンアップは、
2018年12月に3回もされています。
今までは、何気にすぐにワードプレスのバージョンアップをしてきたのですが、
すぐにワードプレスのバージョンアップをせずに、
様子を見てからワードプレスのバージョンアップをする事が大切だと気がつきました。

しくじった後でふと、以前読んだこの〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則を思い出しました。
この本は、2年前から、バージョンアップをしていく未来のことを予想していました。
そして、それを何も考えずにすぐにバージョンアップすることは危険だからと書いてあったのです。

アイフォンのバージョンアップもすぐにはしないで、
周りの様子を見て、バージョンアップをしても大丈夫だと確認してから、自分のスマホのバージョンアップをすることを心がけていたのに
今回は痛いミスをしてしまいました。

 

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中