ガイドブックにはない旅

兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップとは?掲載方法も!

兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップを現在作成しています。

この兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップとはどんなマップ?そして掲載希望の飲食店の人はどんな風に掲載を申し込んだらいいの?
そして、その申し込み方法などをお伝えします。

兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップとは?わかりやすく説明してみた

この、兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップとは、神戸三ノ宮・元町をはじめとする、西宮・芦屋・尼崎・西は、兵庫、垂水、明石、高砂などで現在頑張っている飲食店を応援するために作ったマップです。

兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップは、グーグルマップを活用してテイクアウトやデリバリーが可能な飲食店の位置とメニューや注文方法などを記載しています。

なぜ兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップを作ったの?

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受けて、政府は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県のあわせて7都府県に法律に基づく「緊急事態宣言」を出しました。

宣言の効力は5月6日までとは言われていますが、延長になる可能性もあります。

その上、
兵庫県知事は、2020年4月15日から5月6日まで休業を要請することを決めました。

しかも!居酒屋を含む飲食店は、営業時間を午後8時までとし、酒類の提供は午後7時までにと要請したので、神戸をはじめとする兵庫県全体の飲食店は大打撃を受けています。

そこで、「このままじゃダメだ!」と立ち上がった飲食店オーナーさんは、テクアウトやデリバリーを始めました。

神戸は、グルメの街です。
このグルメの街神戸になにか少しでもお役に立てれるサポートはできないかな?
と思い、食べることが大好きな有志が立ち上がって、この兵庫テイクアウト・デリバリーグルメマップを制作しています。

 

 

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中