ガイドブックにはない旅

神戸三宮東門街近くにすうどん専門店オープン!「素うどん屋」食レポ

神戸の三宮東門街近くにすうどん専門店がオープンしました。

その名も「素うどん屋」。
「すうどんや」なんてそのままのネーミングやないか(笑

まぁ、ここが22時オープンという事で
寝るのが大好きで24時になったらもう目がしょぼしょぼしてしまう
私にとってはとってもハードルが高いお店です。

ですが、
睡魔に負けず、すうどん屋の食レポしてきました。

すうどんやのメニューは安い!そしてわかりやすい!

すうどんやのメニューは必要なものだけを取り入れたすごく無駄を省いたメニュー展開となっています。

食べ物のメニューは

素うどん小(半玉) 300円
素うどん(並)400円
素うどん(2玉) 500円
みそ汁 200円

めちゃくちゃシンプルでしょう?

でも、ここからその人によってカスタマイズトッピングが出来ちゃいます。
しかも素うどんカスタマイズトッピングは0円です。

天かすとしょうがが入れたい放題!

オーナーの太っ腹さの表れです。

そして、こんなすうどんカスタマイズする調味料も増えていました。
意外とこの「三升漬」の調味料が
あっさりとした素うどんの出汁にパンチを効かせて
いい役をしていました。

この「三升漬」の調味料は
オーナーと仲良くなったら出してくれる裏メニューとなっております。


あとは、アルコールとコーヒーがあるという本当に全てに「素」にこだわった
素うどん屋さんです。

すうどんや神戸三宮店の店内の様子

素うどん屋さんは、三宮の東門街の近くにあります。
もしかしたら、酔っ払いさんには行き着けないひっそりとした隠れ家的な場所にあります。

 

建物の名前は、富士ビルさんの2階なのです。
そう、ビルの2階。
知る人ぞ知る穴場の隠れ家的な素うどん専門店になります。

恐る恐る2階の階段へ登ってみると・・・

ありました!「素うどん屋」の看板が!

お店へ入るとカウンターがありました。
カウンターに座ると、お店のマスターともれなく喋る事「も」出来ます。

ひっそりと一人静かにすうどんを食べたい時。
お一人様を堪能したい時にはこちらの席をどうぞ。

 

私は、夜中限定のお店をオープンしたオーナーと喋りたいので、カウンターの席をチョイス。

そして、珈琲と迷いましたが、ハイボールとすうどんをオーダー。

待つ事数分で・・・
はい。素うどんが出てきました。

ここから自分の0円トッピングの腕の見せ所。
しょうがと天かすを入れてマイカスタマイズ素うどんにしていただきます。

 

素うどんの出しは
オーナーのこだわりが見えて、関西風の薄味になっています。

ビールが大好きなオーナーが「飲んだ後にこのダシならイケる!」と自信を持っているこのうどんダシ。

もう、ちょっとこのダシだけでも飲みたい気分。

そこで、ちょっと聞いてみたことが。

「あのー、うどんだしだけおかわりもできますか?」と。

大丈夫だけど、値段変わらないっすよ。

という話でした。

すうどんや神戸三宮店のアクセスと詳細

すうどんや神戸三宮店は、
飲屋街の多い東門街、北の坂に近いところにあります。

この辺りは東西南北がわからなくなるので、
迷子になったら気軽に電話してね。ということでした。

名前 素うどん屋
住所 神戸市中央区中山手通1丁目15−2 富士ビル2階
営業時間 火水木  22:00〜26:00

金土  22:00〜27:00

電話 080-8522-8124

神戸三宮東門街近くにすうどん専門店オープン!「素うどん屋」食レポまとめ

小じゃれた具がたくさん載っているうどんもいいけれど、
それだと次の日胃がもたれる。

軽くちょっとだけ胃を温めるすうどんが食べたい!

そんな時に重宝しそうな神戸市中央区三宮のすうどんや。

オープンお祝いのご祝儀袋を見ても
すごく人脈が広そうなオーナーなので
このお店に行くと、予想外の人脈が広がるかもしれませんね。

関連ランキング:うどん | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

 

こだわりのある飲食店をブログでサポートいたします。
食レポブログご希望の飲食店様はお気軽に下記からお問い合わせくださいね。

食レポブログ取材のお問い合わせはこちら

ABOUT ME
桶下 眞理
熊本県生まれ。幼少期までに10回以上引っ越しを経験後、 神戸で育つ。 バブル崩壊後の就職氷河期に総合職を目指すも数々失敗。 しぶしぶ保険営業職に就職。 お客様のセクハラに耐えきれず、10ヶ月で辞める。 その後も、 パワハラやブラック企業、リストラ等で、 長く続かず、転職を繰り返す。 就職を諦め、派遣女子となる。 クーラーなしの月10万円代極貧一人暮らしを経験する。 経験した仕事は、その数20を超える。 その頃から女子起業に憧れ、 小さい勉強会へなけなしのお金を出して、 参加し続ける。 やっと入った、アルバイトで入った、 システム会社の倒産をきっかけに、 「1年だけチャレンンジしてみよう!」と決断し、 金なし、コネなし、人脈なしの状態で 夢の一つであった通販店を立ち上げ、 0円起業で女性起業家となる。 独立後は、 安定した売上を積み上げるために リピーター確保に力を入れる他、 個人事業主や女性起業家が ビジネスオーナーになるための 働き方改革! 小さいからこそできる デジアナ戦略コンサルティングを実施中